物流

2018.02.5

【導入事例紹介】 物流支援ロボット CarriRo® 凸版情報加工、物流拠点における作業効率向上を目指し導入

-カルガモ機能による運搬効率アップ。IC タグと連携し省人化促進へ-

株式会社 ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒、以下 ZMP)が販売する物流支援ロボット
CarriRo(キャリロ)が、凸版情報加工株式会社の物流拠点において作業効率向上を目指し導入されました。 この度、弊社ウェブサイトにて事例を公開いたしましたので、お知らせいたします。

【CarriRo 導入事例紹介】 凸版情報加工株式会社
https://www.zmp.co.jp/carriro/detail_tjk.html

凸版情報加工株式会社は、トッパングループの一員として出版物や広告媒体の製本・加工を中心とした業務をおこなっています。最終の仕上げを担当する非常に重要なポジションであり、モノづくりを実感できる 仕事とも言えます。製本で培った技術や経験をベースに、様々な付加価値のある新しいサービスにも取り 組んでいます。
同社は、物流拠点における作業効率の向上と作業負荷の低減を目的に、キャリロを導入し、試験運用を開始いたしました。キャリロについて、同社システム物流管理部の高橋弘行氏、漆原哲矢氏は、「作業者につけたビーコンを自動追従するカルガモモードは、これまで数回に分けて運んでいた荷物や商品を一度には運ぶことができるため、作業効率が格段に向上します」とコメントされています。また、「カルガモモードでは、真後ろにいるときは『すぐ後ろにいます』とか、設定速度よりも早く歩くと『ゆっくり歩いてください』と声をかけてくれます。作業者が検知範囲から外れると『いなくなっちゃたぁ』と声優の声で知らせてくれる“萌バー ジョン”まであったり結構気が利いています」と、キャリロには仕事を楽しくしてくれる一面もあると、同氏はコ メントされています。
今後の展開として同社は、ZMP が開発中の自律移動機能とトッパングループの技術を組み合わせ、自律走行をしながら棚の荷物の RFID タグ*を読み取り、システムと連携させることで、無人で棚卸を行い、検品や在庫棚卸業務の省人化の促進を目指しています。

(*情報を埋め込んだ IC タグから、無線通信によって個別情報を自動認識するシステム)

【CarriRo について】
CarriRo はジョイスティックによる操作ができるドライブモード、およびビーコン(発信機)を自動追従するカルガモモードを有した台車型物流支援ロボットです。充電式で最大 150kg の荷物を 8 時間連続で運ぶことができ、倉庫や物流センター内のピッキング業務の効率化や、工場内の工程間搬送において利用されて います。
[ウェブサイト] https://www.zmp.co.jp/carriro/
[動画] https://youtu.be/a1Tw9W7IDYE

【価格】
5 年リース 月額 28,000 円(税別) / 1 台

【本件に関するお問合せ】
株式会社 ZMP CarriRo 事業部 営業 新井/塚田
TEL: 03-5802-6901/FAX: 03-5802-6908 Mail: info@zmp.co.jp

2018 年 1 月 30 日株式会社 ZMP

この記事をシェアする

関連記事

  • 物流

    2018.02.21

    役員人事・主要機構改正のお知らせ

    三機工業株式会社(代表取締役社長:長谷川 勉)は、2018年4月1日付予定の役員人事につき、以下のとおりお知らせいたします。

    記事を読む

  • 物流

    2018.02.20

    ムラテック・グローバルパーツセンターを設…

    村田機械株式会社(本社:京都市伏見区竹田向代町136 社長:村田大介)は、主力工場を擁する犬山事業所(愛知県犬山市)に「ムラテック・グローバルパーツセンター」(以下MGPC)を設立……

    記事を読む

  • 物流

    2018.02.19

    製品仕様変更のご案内

    拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 この度下記の製品におきまして、製品改良に伴い仕様変更をさせて頂くこととなりま……

    記事を読む

  • 物流

    2018.02.16

    役員人事・主要機構改正のお知らせ

    三機工業株式会社(代表取締役社長:長谷川 勉)は、2018年4月1日付予定の役員人事につき、以下のとおりお知らせいたします。 氏名・新職・旧職を記載しております。

    記事を読む

  • 物流

    2018.02.15

    【導入事例紹介】 物流支援ロボット Ca…

    -「自由度・汎用性の高さ」「長時間稼働が可能」が選定ポイント- 株式会社 ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒、以下 ZMP)が販売する物流支援ロボット Carr……

    記事を読む

  • 物流

    2018.02.14

    文部科学省の支援による風洞試験設備を紹介…

    当社が文部科学省の先端研究基盤共用促進事業の共用プラットフォーム形成支援プログラムによる風洞試験設備を紹介するパンフレットに掲載されました。2014年で東北大学 流体科学研究所にて……

    記事を読む

    • 大阪本社

      06-6745-9703

      関西・四国・中国・九州その他の地域の方

    • 東京支店

      03-6658-4419

      関東・東北・北海道の方

    • 名古屋営業所

      0568-65-8377

      東海・中部の方

    © Logical Service All Rights Reserved

    PAGE TOP