物流

2018.01.23

世界初AI(深層学習) 搭載のデパレタイズシステムを開発し、 販売開始

当社はKinema System社(米)と共同で、煩雑なデータ登録や重労働から人間を解放する

「 高性能デパレタイズシステム 」を開発し、販売を開始しました。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

世界初AI(深層学習)搭載のデパレタイズシステムを開発,販売開始 ~AIによるロボットの高性能化で物流作業の無人化・省人化を促進~

 

株式会社IHI(所在地:東京都江東区,社長:満岡 次郎,以下「IHI」)および株式会社IHI物流産業システム(所在地:東京都江東区,社長:土田 剛)は,物流設備においてパレットに積まれたケース(段ボール)の荷卸し作業を自動で行うデパレタイズシステムに,AI(深層学習)を搭載して認識能力を大幅に向上した世界初の「IHIデパレタイズシステム」を開発し,国内での販売を開始しました。

 

物流作業の中でも荷卸し(デパレタイズ)作業は,腰痛など労働災害につながる重労働のため作業者の定着率が悪く,作業者の確保がさらに困難になることが見込まれる中で,ロボット導入による無人化・省人化が急務となっています。しかしながら,従来のデパレタイズロボットは,事前の画像データの登録および,荷姿・積み付け方法などの情報が必要であり,ロボット導入の障害となっていました。さらに,これらの全情報が揃っていても,パレット上に様々なケースが混載されている場合は,従来システムでの対応は困難です。

そこでIHIは,AIおよび3次元ビジョンを活用したデパレタイズロボットシステム(Kinema Pick)を開発したKinema Systems社(米国シリコンバレーのベンチャー企業)と共同で,AIによる物体認識技術を活用し,事前の画像データの登録やティーチングが不要なデパレタイズシステムの開発に成功し,販売を開始しました。

このたび販売を開始した本システム「IHIデパレタイズシステム」(IHI AI Auto Depalletizing System,以下「AADS」)は,物流ニーズの変化に対応する柔軟な運用を可能にし,処理能力30%向上を実現しています。

IHIデパレタイズシステム(AADS)

AADSの特長は,以下のとおりです。

1.  マルチ荷姿・混載パレットへの対応が可能

・ ピッキングのたびに,最上段のケースの位置・サイズ・回転方向(向き)を認識するこ

とで,様々な荷姿や混載パレットへの対応を実現。

・ 密着して積み付けられたケース,テープ等の付属物のあるケース,柄のあるケースでも,

AIが正確に個々のケースを認識。

 

2.  デパレタイズ能力450ケース/hで,従来比30%の能力向上,1台導入で1名の

省人化を実現。

・ AIによる物体認識技術を採用することで,認識に要する時間を短縮。

・ ケースの把持ポイント指定と,最適なロボットアームの経路計画,それを実現するスム

ーズな動きで,ケースを最短時間で滑らかに移動させることが可能。

・ 複数の小さい吸盤タイプの把持機構により,確実にケースを把持し,ロボットの速い動

きにも対応可能。

 

3.  マスター情報の登録を簡素化

・ 個別の荷姿や積み付け方法,ケース画像などの詳細登録が不要で,短時間でスムーズな

システム運用が可能。

 

IHIは,本システムの他にも「IHIシャトル&サーバ」(立体高速仕分装置),「IHIロボスタック」(立体自動倉庫)などのケース用物流機器を取り揃えており,AADSと組合せることにより物流作業の無人化・省人化をトータルで推進していきます。

 

IHIでは,今後も,IHIグループが保有する様々なノウハウに基づく制御技術およびロボティクス技術により,物流システムやものづくりの高度化に取り組んでいきます。

 

<システムの構成・仕様>

<Kinema Systems社の概要>

社 名  :  Kinema Systems Inc.

所在地  :  3551-S Haven Ave., Menlo Park, CA94025

代表者  :  Sachin Chitta

事業内容  :  ディープラーニングと3Dビジョンに基づく物流および製造向け

ロボットソリューション

 

ニュースリリース

IHI

2017年12月7日

 

 

 

 

この記事をシェアする

関連記事

  • 物流

    2018.02.21

    役員人事・主要機構改正のお知らせ

    三機工業株式会社(代表取締役社長:長谷川 勉)は、2018年4月1日付予定の役員人事につき、以下のとおりお知らせいたします。

    記事を読む

  • 物流

    2018.02.20

    ムラテック・グローバルパーツセンターを設…

    村田機械株式会社(本社:京都市伏見区竹田向代町136 社長:村田大介)は、主力工場を擁する犬山事業所(愛知県犬山市)に「ムラテック・グローバルパーツセンター」(以下MGPC)を設立……

    記事を読む

  • 物流

    2018.02.19

    製品仕様変更のご案内

    拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 この度下記の製品におきまして、製品改良に伴い仕様変更をさせて頂くこととなりま……

    記事を読む

  • 物流

    2018.02.16

    役員人事・主要機構改正のお知らせ

    三機工業株式会社(代表取締役社長:長谷川 勉)は、2018年4月1日付予定の役員人事につき、以下のとおりお知らせいたします。 氏名・新職・旧職を記載しております。

    記事を読む

  • 物流

    2018.02.15

    【導入事例紹介】 物流支援ロボット Ca…

    -「自由度・汎用性の高さ」「長時間稼働が可能」が選定ポイント- 株式会社 ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒、以下 ZMP)が販売する物流支援ロボット Carr……

    記事を読む

  • 物流

    2018.02.14

    文部科学省の支援による風洞試験設備を紹介…

    当社が文部科学省の先端研究基盤共用促進事業の共用プラットフォーム形成支援プログラムによる風洞試験設備を紹介するパンフレットに掲載されました。2014年で東北大学 流体科学研究所にて……

    記事を読む

    • 大阪本社

      06-6745-9703

      関西・四国・中国・九州その他の地域の方

    • 東京支店

      03-6658-4419

      関東・東北・北海道の方

    • 名古屋営業所

      0568-65-8377

      東海・中部の方

    © Logical Service All Rights Reserved

    PAGE TOP